【重要】当方ロジ(事業者名:ロジカ+フィジカ)は個人のイラストレーターであり、出版事業などは行っておりません

Date
Category
Notes

皆様に重要なお知らせがございます。特に、ネットで小説を書かれている方に関わるかと思いますので、長い記事となりますが、お読みいただけますと幸いです。

確証はもてないのですが、ネットで小説を書かれている方に宛て、当方のURLなどを騙り、あたかも出版事業を行っている(またはそれに近いことをしている?)などを匂わせるようなメールが届いている可能性がございます。

その可能性が浮上したのは、2/27に頂いた、あるメールからでした。

差出人は、とある個人小説サイトの管理人様です(サイト名は申し上げられませんが、サイトの実在を確認しております。以下S様)。

S様からのメール内容を要約すると、

  • 「私(ロジ)」からメールをいただいたけれど、返信が遅くなり申し訳ない
  • せっかく連絡をいただいたけれど、最近はサイトの更新はできていない
  • 「『小説家になろう』から書籍化された本の最後にS様のことが書かれていたので連絡を差し上げた」と言うが、なんのことかわからない。知っていたら教えて欲しい
  • 「もし本を出すのでしたら〜」と書かれていたが、自費出版ということか?

となります。

これだけでは、S様のところへ届いたメールの差出人が、何を持ちかけたのかはわかりません。
しかしながら、S様から私宛てに届いたメールは、当サイト(ロジカ+フィジカ)のメールフォームを利用されたものでした。
であれば、S様のところへ届いたメールに、当サイトのURLが記載されていたということになります。

私から、S様宛てにメールを送ったことは一度もございません。
私は騙りを疑いました。また、「もし本を出すのでしたら〜」の文言から、出版(書籍化)を匂わせているのでは? とも推測しました。

そこで、私はS様宛てに、当日のうちに以下のように返信しました。

  • 出版の相談(?)のメールを差し上げたことはない
  • 当方は個人のイラストレーターであり、出版・編集などの事業を行っている企業ではない
  • もしかしたら騙りかもしれない。確証を得て、注意喚起を促したいので、届いたメールを転送してくれないか(問題があるなら、該当箇所のみ引用して返信をいただけないか)

メールを転送して欲しいと頼んだのは、メールヘッダを解析すれば、騙りだった場合、相手の正体がわかるかもしれないからです。
そして、居ても経ってもいられず、ついTwitterでも確証のないまま、騙りが発生した可能性があることをツイートしてしまいました。

その後、S様からご返信は今もいただいておりません。もしかしたら私が疑われてしまったのか、またTwitterで騒いでしまった(沢山RTされました)ことで、ご気分を害されたのかもしれません
(S様に心よりお詫び申し上げます。今回も自己判断で記事にしてしまい、申し訳ございません)。

そんな状況でしたので、どうやってその後の経過をご報告したものか悩んで、1か月以上、皆様にご報告できずにおりました。

ですが、本日、当サイトのアクセス解析を見た所、「ロジカ 出版」というワードで当サイトへ辿り着いているアクセスがあることを確認しました(当サイトは「ロジカ+フィジカ」という名前です)。

これでもまだ、騙りの確証がもてるわけではありませんが、このまま放置しておくわけにはいかないと思い、ご報告の記事を書きました。

当方ことロジ(事業者名:ロジカ+フィジカ)は個人のイラストレーターであり、出版事業などは行っておりません。

もし、ロジやロジカ+フィジカ、または http://logica-physica.info/ のURLを騙り、怪しげなメールが届くことがあっても、信用なさらないでください。
私のメールアドレスは、 logimac@gmail.com です。それ以外のメールアドレスから私の名を騙るメールが届いても、それは私ではありません。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

Top